【皆さまへのお願い】小石川東京病院へ電話をお掛けの際、誤って別の方へ発信されている例が確認されております。当院へ電話をお掛けの際は、番号をよくお確めのうえ、お掛け間違いのないようお願い致します。

発達障害検査入院

発達障害検査入院

当院では、発達障害専門外来を開設し、専門医による診断、各種検査の実施、デイケアの発達障害専門プログラムの提供といった包括的な支援を行っています。
しかし、発達障害外来の予約、受診、検査の実施、診断結果のお伝えまでには、かなりの時間を要してしまうのが実情です。

発達障害検査入院パック

発達障害の診断から診断後の支援計画までを迅速に行う検査入院パッケージを開設しております。
精神科医、看護師、精神保健福祉士、臨床心理士などの精神科医療チームによって、各種検査と診断を2週間または3週間で行う専門的検査入院プログラムとなっています。
検査入院中は、デイケアの発達障害専門プログラムもご見学いただけます。
2週間の検査入院では、医師の診察、臨床心理士による面接、生理検査・心理検査の実施、検査結果のお伝え、診断、今後の治療や支援計画のご提案をいたします。
3週間の検査入院では、上記の2週間の検査入院内容に加え、発達障害の方に併存することが多い睡眠の問題についても扱います。検査入院中に睡眠専門の医師による診察や睡眠検査を実施し、精査しています。この3週間の入院期間を通して、生活リズムを整えることも目指します。

発達障害検査入院2週間パックのご案内(.pdf)
発達障害検査入院3週間パックのご案内(.pdf)

検査入院中の生活

・個室をご用意いたしますので、自分だけの空間を確保することができます。
・お一人での入院がご不安な場合には、ご家族の付き添いでの入院も考慮いたします。
・検査入院のスケジュールに支障のない範囲で、検査入院中の外出・外泊も可能です。

検査入院に関するお問合せ

ご不明な点等がございましたら、医療相談課までお気軽にお問合せください。