【皆さまへのお願い】小石川東京病院へ電話をお掛けの際、誤って別の方へ発信されている例が近頃大変多く確認されております。当院へ電話をお掛けの際は、番号をよくお確めのうえ、お掛け間違いのないようお願い致します。

院長挨拶

院長挨拶

 小石川東京病院は2020年6月から心療内科、精神科として診療を再開しました。

 外来は、うつ病をはじめとする市井の精神科疾患全般を扱う一般外来のほか、睡眠障害、発達障害の専門外来を開設しています。心理検査やカウンセリングも行っています。デイケアは、リワーク、生活支援、発達障害などのコースがあり幅広い必要性に対応しています。

 入院は、精神保健福祉法の対象外の一般病床として、心身疾患のための治療環境を設定しています。また、睡眠障害の検査入院、発達障害の診断評価のための入院を行っています。

 診療に当たっては、公益財団法人神経研究所附属晴和病院(新宿区弁天町、現在建て替えのため休院中)からの多くのスタッフが協働しています。家族でも入院させられるような温かい家庭的な雰囲気の中で治療する環境の良い病院として、絶えず変化し続ける現代の社会状況に対応しながら、皆様のメンタルヘルスの向上に資することができるように活動を続けて行きたいと思っております。

医療法人社団大坪会 小石川東京病院
院長 小田 英男

院長略歴

院長:小田 英男
1988(昭和63)年 東京大学医学部卒業
1991(平成03)年 南埼玉病院精神科
1992(平成04)年 都立北療育医療センター神経科
1993(平成05)年 都立松沢病院精神科
2001(平成13)年 群馬県立精神医療センター部長
2003(平成15)年 財団法人神経研究所附属晴和病院
2009(平成21)年 財団法人神経研究所附属晴和病院リハビリテーション医長
2016(平成28)年 公益財団法人神経研究所附属晴和病院院長就任(6月)
2020(令和02)年 医療法人社団大坪会 小石川東京病院院長就任(6月)